電気脱毛前後は保湿スキンケアをしっかり行おう

カミソリや毛抜きでの自己処理では、すぐに無駄毛が生えてきてしまいます。
頻繁に自己処理するのは面倒ですし、何より肌には大きな負担です。

肌の事を考えるのであれば、自己処理ではなく医療機関で受けられる、脱毛がお勧めと言えるでしょう。
美容皮膚科や美容外科といった医療機関では、電気脱毛という脱毛法を行っています。
この脱毛法は絶縁針という、特殊に加工された医療針と電気を使い無駄毛を脱毛する点が特徴です。

まずは無駄毛が気になる毛穴に医療針を差し込み、そこへ電気を流します。
すると、電気の熱によって毛根組織が破壊され、無駄毛が抜ける仕組みとなっています。
電気脱毛は無駄毛を作る組織ごと壊すので、その後施術を行った毛穴からは、無駄毛が生えてくる事はありません。

ですので、半永久的に無駄毛が生えなくなる、永久脱毛の効果を持つ脱毛法なのです。
しかも電気脱毛の場合、肌の色や毛質に関わらず脱毛が可能です。
他の脱毛法では脱毛効果が出なかった部分も、電気脱毛であれば、しっかりと無駄毛を処理できるでしょう。

安全性は確保されている脱毛法ではありますが、やはり肌に直接施術を行う事から、乾燥などを起こしやすいと言われています。
より、肌に負担をかけず電気脱毛を受ける場合、保湿スキンケアを十分に行う事が大切です。

肌が乾燥していると、脱毛時に痛みを強く感じるケースがあるからです。
事前に保湿スキンケアをする事によって、傷みのストレスを軽減し施術を受けられるでしょう。

また、施術後も保湿スキンケアは欠かせません。
脱毛後は無駄毛がすっぽりと抜けているので、毛穴が開いています。
そこから雑菌なども侵入しやすくなる為、保湿スキンケアで毛穴を引き締め、肌環境を整える事がお勧めです。