モデル平子理沙のスキンケア美容術

数多くの女優やモデルがいますが、40代でも輝くような美しさを保っているということで平子理沙のスキンケア方法に注目が集まっています。
一見しただけでは20代でもいいのではと思うぐらいの若々しさですから、誰もが真似したくなるのは当然かもしれません。
芸能人やモデルの間でもスキンケアはとにかく保湿というのが声高に言われているのですが、さらにその上を行く徹底振りです。
化粧品がしっかりと効くように健康第一である事はもちろんですし、疲れていたとしても熱いお湯に5分は浸かるというのですから感心してしまうでしょう。
体を冷やしてしまうと体型が崩れたりする原因になることから、体を温める事も欠かせないとされています。
保湿に関してはきちんとシートパックをして、その上からラップをして行います。丁寧に化粧品もつけるようにして、20分ぐらいはスキンケアを楽しみながら肌へ浸透させていきます。時間がなかったとしても、慌ててつけるのではなくて大事に優しくつけるようにするだけでも全く効果は違ってきます。
朝の洗顔も洗うというより蒸しタオルを3~4回あてて押さえながら皮脂を取るというやり方です。
肌作りには日々の食事も欠かせませんが、お肉も大好きということで欠かさず食べています。
我慢せずに食べる事はもちろんですが、肉を食べた以上に野菜もたっぷり食べるということでバランスも取れているのです。運動に関しては無理せず、特定の何かをやるわけではなく買い物時などにひたすら歩くということをしています。
そしてお風呂に入って代謝を良くすることも重要な事だとしています。
自分が出来そうな事もあるでしょうから、少しずつ参考にしてスキンケアをしてあの艶肌を手に入れましょう。

女性ファン多数の平子理沙の美容方法

年齢を感じさせない可愛らしさを持ち、女性から絶大な人気を誇る平子理沙さん。
そんな彼女の美容法とはどんなものでしょうか。
美肌を保つためのスキンケア。中でも洗顔は基本中の基本ですよね。
洗顔を正しく行う事で、後のスキンケアの効果がアップします。
彼女の洗顔で、まずこだわるのが、ポイントメイクはきちんと専用リムーバーで落す事です。数種のブランドの物を使い分けているようです。
次にクレンジングです。彼女が愛用するのは肌への優しさやスキンケア効果を考えた、オイルタイプやミルクタイプ。
ごしごしこするタイプは使っていません。洗顔後のうるおい補給は、保湿効果の高い化粧水を選んでいます。
しっとりタイプで乾燥対策をします。乳液の選ぶポイントは浸透力だそう。
基本のスキンケアにプラスして使っているのが美容オイル。
DHCのオリーブ バージンオイルもそのひとつ。使った事のある人も多いのではないでしょうか。
クリームは贅沢にたっぷりと塗る派だそうです。
夜は洗顔後と寝る前につけます。2回つける事であのうるおいに満ちた美肌があるのですね。
アイケアや美容液の使用、角質ケアなど、美を維持するための努力は欠かしませんが、基本は日々シンプルな事しかしていません。
大切な事は、自分に合った物を選ぶ事だと言う平子理沙さん。
年齢とともに減少してゆく保湿力。彼女がスキンケアで心がけているのが保湿。
ですが、やりすぎは逆効果です。油分も与えすぎると肌への負担となり、シワが増えたり、たるんだりする事もあるそうです。
自分の肌の状態を見て、適度に保湿する事が大切なのですね。
最後にひとつ、芸能人だからといって、高い化粧品ばかりを使用しているわけではありません。
平子理沙さんは、なんと自分で手作りした化粧水を10年以上愛用しているそうです。
水(精製水)・尿素(小さじ1/2)・グリセリン(小さじ1)を混ぜるだけのシンプルさ。ぜひ真似したいですね。

スキンケアの正しい使い方と美容効果

毎日当たり前のようにしているスキンケア。
自分では正しいと思っていても、実は間違っているかもしれません。
そんな間違った方法を続けては、美肌どころか肌にダメージを与える結果となるかもしれません。
そこで正しいスキンケア方法とその美容効果について見直してみましょう。
まずスキンケアの基本と言ったら洗顔です。
当たり前のように洗顔フォームを付けてゴシゴシ洗っていませんか。
それでは汚れを落とすどころか肌を傷付けてしまいます。
洗顔フォームはネットなどでしっかり泡立ててから使うのが基本です。
泡で優しく包み込むように洗うだけで、汚れや不要な皮脂はきれいに落ちます。
洗顔は朝夕2回行うのが基本です。朝は水やぬるま湯だけでもいいでしょう。
脂性の方は洗顔フォームを付けてもいいですが、夜は基本的に寝ているだけなのでそれほど汚れは付きません。そのため水で充分です。
重要なのが洗顔後の保湿です。化粧水で肌を整えてから美容液を浸透させ、それを乳液で閉じ込めるというのが手順です。
オールインワン化粧品は時短できて便利ですが、一度にすべてを付けるため肌へ大きな負担がかかります。
そのためできれば化粧水から順を追ってお手入れする方がいいでしょう。
夕方の洗顔、つまりメイク落としも重要です。
こちらもゴシゴシ洗うのはNGです。多いのがオイルクレンジングですが、あれはメイクに含まれる油分とクレンジングオイルをなじませて、乳化させることでメイクを落とす仕組みです。
そのため急がずにゆっくりなじませてから落としましょう。
ただ、その際についでだからとマッサージするのはやめましょう。
落としたいメイクが肌により浸透し、残ってしまう可能性があります。